バラ色人生速報

バラ色人生速報は芸能・恋愛に関するニュースです。今話題のスレや画像まとめ、恋愛スレなど女子向けのさまざまなニュースを取り上げています。恋愛のテクニックなどもお届け!これであなたの人生もバラ色!

    カテゴリ:話題 > その他

    1457697_1378275762418190_2001533901_n

    進藤悠介容疑者ですが、情報番組『とくダネ』にて特集を組まれ紹介されており、番組内ではfacebookも紹介さ

    れていました。




    プロフィール

  • 名前:進藤 悠介(しんどう ゆうすけ)
  • 旧姓:長島悠介
  • 年齢:32歳
  • 出身:広島県呉市
  • 職業:無職

  • コチラが進藤悠介容疑者のfacebookです。


    アカウント名は母親と結婚する前の旧姓「長島悠介」となっています。



    結婚した日もfacebookに投稿されており、2019年3月1日となっていました。


    既に逮捕されているので届きはしないでしょうが、facebookのコメント欄はかなり荒れています。


    義理とは言え、自分の息子を殺したのですからしょうがないでしょう。

    また、学歴もfacebookに記載されていました。

    • 広島城北中学校
    • 広島城北高等学校
    • 東洋大学社会福祉科

    これを見る限りでは、高校までは広島県に居て大学進学を機に上京したと考えられます。


    広島城北高等学校の偏差値は62と高く、広島県内で7位の進学校です。


    高学歴ニートなんて言葉を最近聞くようになりましたが、悠介容疑者もそうだったのかもしれませんね。

    「埼玉小学4年生...」の画像検索結果

    職歴について

    現在は無職の悠介容疑者ですが、過去には働いていた事が分かっています。


    facebookには勤務先が「音楽関係」と記載されていました。


    音楽関係の会社員として働いていたのか、それともバンドマンだったのか、詳しいことは不明です。


    経歴を見ていくと元々は真面目だったのかと思われ、なぜ無職なのか気になりますね。


    どんな理由であれ、本当の父親じゃないと言われる覚悟もなく、子持ちの女性と結婚するなんて憤りを感じてし

    まいますね、、、


    large

    伊豆諸島ではあすも断続的に雨

    伊豆諸島付近に停滞している秋雨前線と、前線に向かって流れ込む暖かく湿った空気の影響で、伊豆諸島では

    南部を中心に断続的に雨が降っています。きょう(19日)午前10時40分までの48時間に、伊豆諸島の八丈島で

    は311.0ミリ、八丈島空港では284.5ミリの雨を観測しました。また、伊豆諸島の青ヶ島でもきょう午前4時20分ま

    での48時間に125.0ミリの雨が降りました。秋雨前線はあす(20日)も伊豆諸島付近に停滞する予想で、伊豆諸

    島北部ではあす昼前から所々で雨が降り、南部では雨が降ったりやんだりでカミナリを伴って激しく降ることもあ

    りそうです。先日の台風15号の影響で被害の出た地域もあります。家屋の修理や復旧作業は十分にお気をつ

    け下さい。
       


    台風15号の暴風雨により、千葉県内では街路樹や電柱などが倒れ、家屋被害も生じています。南房総市と館

    山市では11日、屋根や窓の修理を急ぐ住民の姿がありました。(丹田智之、和田育美)


    写真

    (写真)2階の屋根や1階の瓦屋根が飛ばされた家=11日、千葉県南房総市富浦町

     
    停電の続く南房総市。同市富浦町の女性(36)は「風で家がぐらぐら

    揺れた」と台風襲来時の恐怖を振り返ります。「2階の寝室の窓ガラ

    スが割れ、1階も雨漏りがする状態。雨が降ったら家じゅうが水浸し

    になるので心配だ」と不安そうに語りました。

     

    「インターネットも使えず情報が入らない。明日の天気や、断水中のト

    イレの水の流し方などを調べたいが、調べられない」と話します。「営業しているお店を探し回りたいけど、ガソリ

    ンの無駄遣いもできない」とも。8歳、5歳、3歳の子どもが食事代わりにお菓子などで過ごすこともあるといいま

    す。

     

    同市では、強風で屋根が被災した住民にブルーシートを配布。夫妻で自宅の屋根の修理をしていた男性(65)

    は「家の中はめちゃくちゃです。屋根瓦が吹き飛び、近所の家にも迷惑をかけてしまった」と困惑した様子で話し

    ました。

    「千葉の屋根被害」の画像検索結果

     
    館山市でも強風で吹き飛ばされたトタン屋根の一部や倒木が道路の脇に転がり、道路標識が折れ曲がったまま

    になっていました。営業中のガソリンスタンドには長蛇の車列ができています。

     
    「館山で生まれ育ったが、こんなことになったのは初めてだ」と驚いた様子で話す男性(75)は、自宅の屋根瓦が

    飛ばされました。


    「千葉の屋根被害」の画像検索結果

     
    「業者に修理を依頼したら、すでに60件ほどの依頼があると言われた。妻も高齢なので屋根にシートを掛ける

    作業もできない。親戚にも頼る人がいない」と困り果てた様子で語りました。

     
    2歳と5歳の娘を連れて市役所を訪れた女性(42)は「停電で夜は真っ暗なので子どもたちが怖がる。コインラン

    ドリーが開いていないので洗濯もできず、湯沸かし器が使えないので冷水のシャワーを浴びている。冷蔵庫の

    中の野菜や肉も処分するしかない」と疲れた表情で話しました。




    http://barairojinnsei-sokuhou.com/archives/2827676.html

    大規模停電が続く千葉県で14、15日、停電の復旧時に発生する「通電火災」の疑いがある火災が相次いだ。

    電気配線などが損傷していると復旧に伴って火災が起きる場合があり、消防庁が注意を呼び掛けている。 

    「千葉通電火災」の画像検索結果


      14日午後3時ごろ、千葉県君津市で「建物が燃えている」と119番通報がありました。警察などによりますと、こ

    の火事で住宅に隣接する小屋が全焼しました。

    けが人はいませんでした。

    警察は、停電から復旧した直後に火災が発生したことから、通電した際に起きる通電火災の可能性があるとみ

    て、出火原因を調べています。

    千葉県の各自治体は停電復旧時に漏電などから通電火災が発生する恐れがあるとして、外出の際にはブレー

    カーを落とすよう注意を呼び掛けています。

    県警千葉中央署などによると、15日午後4時ごろ、千葉市中央区で「家から煙が出ている」と近くの女性から110

    番があった。

    「千葉通電火災」の画像検索結果

    木造2階建て住宅が全焼し、1人暮らしの男性(89)が2階から逃げる際に足を痛めた。男性は停電で家を離れ

    ていたが、15日に帰宅してブレーカーを入れたところ出火したという。

     また14日午後3時ごろには、君津市の住宅に隣接する倉庫から出火し、全焼した。けが人はなかった。

    君津署によると、停電から復旧して間もなく火災が発生したという。いずれの火災も通電火災の疑いがあり、両

    署が調べている。

     消防庁によると、屋根や外壁の破損などで配線が損傷していると、通電再開直後に火災が発生する場合があ

    る。

    停電中の自宅を離れる際はブレーカーを落とす▽通電が再開したら配線やコードが損傷していないか安全確認

    をする――といったことが必要ですね。




    http://barairojinnsei-sokuhou.com/archives/2827676.html

    台風15号の影響よる停電が長引き、生活に支障が出ている原因は?

    9月9日朝にかけて首都圏を直撃した台風15号の影響で、千葉県内を中心にいまだに大規模な停電や断水が

    続いている。


    クリックすると新しいウィンドウで開きます


    この事態は防げなかったのか、関係機関の対応に問題はなかったのかという議論も各方面で盛んになってい

    る。

    こうした中、菅官房長官は、13日午前の記者会見で、有事の際に首相官邸内に設置されてきた非常災害対策

    本部の会議が今回は開催されていないという指摘に対し、次のように答えた。

    「今回の豪雨災害への対策については、大雨となる前から災害発生後にかけて、迅速かつ適切に行ったと考え

    ております」

    政府の対応に落ち度はないことを強調した形だ。



    自民党の委員会では、千葉県や東電の対応がやり玉に

    一方、同じころ自民党本部では、緊急の災害対策特別委員会が開かれ、千葉県選出の議員らを中心に、関係

    省庁や東京電力から、被害状況や対応方針についてのヒアリングが行われていた。


    会合の冒頭、内閣府をはじめ政府の関係省庁から最新の被害状況が報告されたが、出席議員からは矢継ぎ早

    に、千葉県庁をはじめとする自治体の危機管理体制が万全でなかったとの指摘が相次いだ。

    「千葉県庁の情報収集体制は一元化されているのか」

    「油断やぬかりがあったことが初動の遅れにつながったのでは」

    そして、会合で多くの時間が割かれたのは、依然として続く大規模停電の問題だ。

    東京電力が公表した予定日に復旧が間に合っていないことについて厳しい声が飛び交った。

    「正確に発信しなかったことで、より混乱が生じた」

    「大規模停電の前例があるのになぜ2、3日で復旧できると思ったのか」

    今村雅弘委員長も、「一刻も早い復旧をという気持ちが強かったことが、(早めの復旧予測の)表現に出てしまっ

    たのではないか」と同情しつつも、「相対的に見れば、甘かったということだ」と断じた。

    さらに「台風が来るとわかっていたなら、事前に電源車を用意しておくべきだった」と準備不足を指摘する声に対

    して、東電側は「台風の進路が確定しなかったため、確保できなかった」「今後検証を行う」と回答するにとどまっ

    た。

    「千葉県台風」の画像検索結果

    議員たちからは国の対応を促す声も

    しかし電気が復旧しないことには、日常生活が困難なだけでなく、必要な情報を十分に手に入れることもでき

    ず、さらには自治体同士の連携もままならないままだ。こうした現状を目の当たりにしている議員らからは、政府

    のより積極的な対応を求める声も出た。

    「市民の生活は限界に達してきている」

    「国が支え、早急に対応してほしい」

    「しっかりやらないと、同じような災害が起こった時にもまた後手後手になってしまう」

    会合では他にも、道を塞ぎ復旧活動を妨げている倒木の処理や、農業被害への対応、給水車や入浴支援の問

    題についても議論が交わされた。

    今村委員長は「元が絶たれればすべてだめになり、負の連鎖になる。今後はそういったことをふまえて対応しな

    ければならない」と総括した。

    対応に問題があったのは自治体?東電?政府?

    この会合では、自民党の批判の矛先は、政府よりも県や東電に向かった。一方で、7月末から頻発した北朝鮮

    によるミサイル発射をめぐっては、政府がNSC=国家安全保障会議を開催しない中で、自民党は対策本部役

    員会を開き、二階幹事長が政府の対応について「差し迫る危機感を傍観している」と厳しく批判した経緯があ

    る。

    「千葉県台風」の画像検索結果

    災害も含め有事やトラブルがあった際に、政府や自治体、関係機関の対応の調整やサポートを行ったり、対応

    を検証するのは与党の大きな役割だ。そして時に、半分身内でもある政府に厳しい指摘を行うのも自民党の存

    在意義の1つだ。

    今村委員長が、「まず第一に、復旧・救護に全力を挙げてほしい」と会合をしめ括ったとおり、現場の復旧が最優

    先だが、停電などが収束した後には、政府、自治体、東電、それぞれの対応について、改めて冷静な検証が必

    要になるかもしれない。

    このページのトップヘ