バラ色人生速報

バラ色人生速報は芸能・恋愛に関するニュースです。今話題のスレや画像まとめ、恋愛スレなど女子向けのさまざまなニュースを取り上げています。恋愛のテクニックなどもお届け!これであなたの人生もバラ色!

    こじるり

    タレント・小島瑠璃子(23)が15日、大阪市の毎日放送(MBS)で「第97回全国高校ラグビー大会」(27日開

    幕)のハイライト番組(開催日深夜に放送)のメーンキャスター就任会見に登場した。


     元ラグビー日本代表の大畑大介(42)とともに、5年連続でMCを務める小島は「初めは1個年上とかだったけ

    ど、毎年毎年、高校生と年が離れて『同じ目線でお伝えできると思います』なんて言えなくなってきた。少しお姉さ

    ん目線、たまにお母さん目線もチラついてきました」と苦笑い。「自分の高校時代も楽しかったと思うんですけど、

    あの短い3年はパワーと輝きがある。高校生のピチピチした感じが、自分の年が離れていくことでまぶしく感じる

    んです。あとは、毎年毎年寒さが耐えられなくなっていくことですね」と話した。

     
    MCを始めた当初はラグビーの知識はゼロだったという小島だが、今ではプライベートで社会人ラグビーを観戦

    するため秩父宮ラグビー場へ訪れるほど、その魅力にハマっている。



     そんな小島に大畑は「成長速度があまりに速いので、僕も自分がMCなのかアシスタントなのか…。いつの間

    にか僕が副音声になるかも。交互に高校の取材に行くんですけど『今年は大畑かよ』って(生徒がガッカリしてい

    る)のを肌で感じます」とボヤキ節。続けて「頭、いいですもんね。僕が1言うたら8くらい分かってくれるので『俺、

    ええ解説してるなぁ』って勘違いしてしまうんです」と小島の吸収力を褒めちぎった。

     
    一方、小島は10月に、写真週刊誌「フライデー」に人気アイドルグループ「関ジャニ∞」村上信五(35)との“超厳

    戒お泊まり愛”を報じられたが、熱愛を否定した。改めて、報道陣から「夜のトライはオフサイド?」と突っ込まれ

    ると「そうですね、はい」と笑顔で答え、クリスマスの予定についても「ラグビー取材はないですけど、東京で仕事

    してます」と語った。

                               

    もこみち

     水嶋ヒロが「日本の家庭料理を視聴者と一緒に学びながら作る」というコンセプトのもと、2019年10月7日に

    YouTubeチャンネル『“Hiro-Meshi Japanese Home-style Cooking”』を開設。自身の料理番組をスタートさ

    せた。同年9月26日には、“料理人”の速水もこみちがひと足先にYouTubeチャンネル『M’s TABLE by

    Mocomichi Hayami』
    を開設し、オリジナルの料理レシピを紹介している。


     速水は朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で約8年にわたり料理コーナー「MOCO'Sキッチン」を担当した。

    オリーブオイルを多用した創作料理を作るなどで人気を博していたが、同コーナーは今年4月で終了。

    「MOCO’Sキッチン」ロスだったファンからは、チャンネル開設に歓喜の声があがった。

    芸能界の料理男子といえば?


     今どきの料理男子といえば、まず思い浮かべるのは速水かもしれないが、元祖はタモリだろう。家庭にある食

    材で手早く簡単に作れる絶品レシピは、主婦の間で長らく人気だ。ほかにも、グッチ裕三やキャイ〜ンの天野ひ

    ろゆき
    木村祐一らもプロ並みの腕前で「今もレストランや居酒屋など多数の飲食店からプロデュースのオ

    ファーが絶えない」
    (芸能関係者)という。

     
    '19年10月期のドラマでも、『グランメゾン東京』(TBS系、20日スタート)に主演する木村拓哉は天才シェフ役、『4

    分間のマリーゴールド』(TBS系、11日スタート)では横浜流星が料理好きの高校生を演じるなど、イケメンの料

    理男子が登場する。


    「横浜は今月8日に行われたドラマの記者会見で、“料理経験がないので現在、猛特訓中”と明かしていた一方、

    キムタク
    は『SMAP×SMAP』(フジテレビ系、放送終了)の料理コーナー「BISTRO SMAP」の中で、華麗なる

    手さばきを披露していました。プライベートでも、妻の工藤静香と比べても遜色ない腕前だそうです
    」(スポーツ

    紙記者)


     学生時代にバーテンダーをしていた向井理もかなりの料理上手であることは有名だが、「ジャニーズにも料理

    ができる男子が多い」
    というのは、女性誌記者だ。


    「V6の坂本昌行は『ノンストップ!』(フジテレビ系)で料理コーナーを担当していますし、先の“スマスマ”では稲垣

    吾郎
    草なぎ剛香取慎吾も玄人レベルでした。他にも“水回りの横尾”の異名を持つKis-My-Ft2の横尾渉や、

    週4日は自炊するというNEWSの加藤シゲアキ、TOKIOの松岡昌宏、V6の長野博など、意外とたくさんいるん

    です」(以下同)


    『聡明な女は料理がうまい』(桐島洋子=著)は昭和のベストセラーになった本のタイトルだが、令和では「イケて

    る男は料理がうまい?」
    という風が吹くのか。


    「料理は頭も身体も使います。食べる相手が喜ぶレシピを考えながら、効率のいい段取りや味・盛り付けのバラ

    ンス、テーブルコーディネートなどにも気を配る。凝り出したら奥が深いものです」

     
    料理好きな男子たちはハートまでイケメンなのかも。今後も、新たなる料理男子の登場に期待大!?

    ラグビー

    ラグビーワールドカップ開幕まで1年を切り日本ラグビー界は認知度アップなど、成功への活動に頑張っていま

    す。


    今回の監督、ジェイミージョセフヘッドコーチのインタビューで度々、期待している選手と名前の挙がるのが福岡

    賢樹
    選。


    現在の怪我の状態が心配ですが、ワールドカップではヒーローとして活躍しそうだなと期待が膨らみます。


    そこで今回は、福岡堅樹の実家の父親医学部進学の噂についてまとめてみました。

    福岡堅樹の実家や父親の職業は?

    医学部進学の噂のある福岡堅樹選手。


    ということは、実家の父親もお医者さんなのかなーと気になっちゃいました。


    ということで、まずは福岡堅樹選手の経歴から紹介していきます。

    名前:福岡賢樹(ふくおか けんき)
    生年月日:1992年9月7日
    出身地:福岡県古賀市
    出身校:福岡高校→筑波大学
    身長:175㎝
    体重:83㎏
    所属チーム:パナソニックワイルドナイツ
    ポジション:ウイング(WTB)

    福岡賢樹選手は、パナソニックとスーパーラグビーであるサンウルブズにも所属しています。


    5歳の頃からラグビーを始め、福岡高校時代に全国高等学校ラグビーフットボール大会(花園)に出場していま

    す。


    花園ってラグビー少年たちの憧れ!かっこいいですよねー。


    そんな福岡賢樹選手の実家の家族がすごいんです。


    実は、福岡賢樹選手の祖父は医師、父は歯科医なんだそうですよ。


    なんという優秀な家族。


    福岡賢樹選手も間違いなくそのDNAを引き継いでいるでしょうね。



    そのうえ、ラグビーの才能あり、そしてものすごい俊足。


    50m走5.8秒という超俊足、走り始めてからトップスピードにあっという間に乗ってしまいます。


    抜き去った福岡賢樹選手に追いつくプレーヤーはなかなかいないとの評判です。


    天は2物を与えずというのですが、与えられていますよね。


    ラグビーの必需品のマウスピースですが、歯科医であるお父様が作っているそうです。


    お父さんが作ってくれるマウスピースってめっちゃ安心して使えそう。笑


    お父様も高校大学とラグビー選手だったそうです。


    御家族の支えもあり、のびのびと勉強とスポーツに打ち込んできたのでしょうね。

    本当に医学部進学するのか!?

    福岡賢樹選手には医学部進学の噂があります。


    現在、ラガーマンとして活躍しているのに医学部に?って思っちゃったのですが、この噂は本当でした!

    福岡賢樹選手は福岡高校卒業後、大学は医学部進学を目指します。


    医学部には現役時代と一浪時に受験しましたが、残念ながら失敗。


    一浪時に同時に受験した筑波大学の情報学系の学部に合格し、筑波大学へ入学。ラグビー部に入部したそう

    です。


    福岡選手は、医学もラグビーも諦めたくなかった、その結論がもう1浪ではなく筑波大学への進学だったようで

    す。


    筑波大学ってだけで相当すごいんですけどー!


    知り合いの子供がずっとラグビーをやっていますが、ラグビーで花園の大会まで出場して医学部を受験するって

    かなり大変です。


    ラグビーの練習って相当ハードで毎日クタクタになっちゃう上に受験勉強って相当な精神力がないと難しそう。


    しかも、ただの大学受験じゃなくて医学部!


    高校でラグビーをしていた人って推薦かAOで大学進学が多いです。


    年末年始の花園まで出て、大学受験って勉強する時間がないですからね。


    福岡選手、元々かなり優秀な方だと思います。


    出身校である「福岡高校」は、なんと偏差値72


    偏差値72って!花園にも出場していて、福岡選手、異次元すぎです。笑


    そんな福岡選手、現在はラグビー選手として活躍していますが、医者になる夢は諦めていません。


    なんと、福岡選手はラグビーワールドカップ、東京オリンピックが終わった後に、医学部を受験するそうです。驚

    きですね。

    東京オリンピック後には、福岡選手の活躍がもうみられないと思うと寂しいですが、頑張って医者になる夢を叶

    えて欲しいです。


    東京オリンピックの頃は、28歳になっている福岡賢樹選手。


    選手としてのピークまでラグビーに打ち込み、その後医師への夢を叶えたい。


    天から2物を与えられたが故の悩みや苦しみがあったのでしょうね。


    そして結論としてこの道を選んだのでしょう。


    羨ましいというか、憧れるというか、そんな懸命で、全力な生きざまは称賛に値しますよね。


    まずは、来年のワールドカップ、そして、東京オリンピック、全力で応援したいと思います。


    このページのトップヘ